痛いから真珠をつくる

「アコヤ貝」というのは、自分の体内に入った異物の痛みを和らげるために、それを包む成分を出しているうちにあのきれいな真珠ができるといいます。

 

人間は、偶然この真珠を発見し、それに味をしめてアコヤ貝の体内に真珠のもとになる「核」を入れて真珠を作らせることを覚えたそうです。

ちょっとかわいそうな気もしますが、物言わぬアコヤ貝は、この痛さを和らげようと必死になって真珠をつくっているんですね。

 

私たちも辛いことや困っていることがあったりすると、なんとかそれから逃れようとして努力することによって智恵がつくんです。あるいは問題解決能力が身につくんですね。

 

人間誰しもそばから見ていると幸せそうだとしても、実は何か悩みごと、困難なものを持っているものです。

大切なことは、それから決して逃げないで、それを乗り越えようと努力したり、解決に向かうことによって、「智恵という真珠」ができるのではないでしょうか。

 

ただ「痛い、イタイ」とこぼしているだけでは、いつまでも心の中に入った砂粒はもとのままで、痛みをつくり続けます。

不平や愚痴を口に出さず、原因を何かのせいにしたりしないで、早く解決する努力を行って智恵という真珠に磨きをかけるべきですね。

ご挨拶

SBI個別パートナーは個別指導を行う学習塾で、八幡市、欽明台、松井山手、京田辺市、枚方市、長尾、楠葉などから通う、大住中学、男山東中学、男山第二中学、美濃山小学校、松井ヶ丘小学校、桃園小学校、楠葉中学などの生徒を対象に、成績アップ、学力向上、中学受験、高校受験、大学受験をめざし塾長が直接個別指導を行っています。また、そろばん塾ピコ、速読教室、理科実験教室、ロボット教室も開講し、夏期講習、冬期講習、春期講習も実施。無料体験も受け中です。中間テスト、期末テスト、定期テストなどではテスト対策授業も行い、漢検、数検、英検も実施。地域の皆様に貢献できる学習塾、進学塾、個別指導塾としてこれからも頑張って参ります。