【理科実験教室】松井山手・欽明台・枚方

体験型理科実験教室

理科嫌い科学離れということばを耳にするようになって、久しくなりますが、日本の理科・科学教育はますます深刻な状況にあります。 有名な国際調査でも、日本のこどもたちは「理科は簡単3%」、「科学に関連する職業に就きたい8%」など科学に関する関心は世界でも最低レベルという結果が出ています。理科の勉強は「自分の世界を広げる」、「知的好奇心を伸ばす」という本来楽しくておもしろいものなのに、日本では知識重視の教育の影響からか、小学校、中学校と進むにつれ、「理科は難しい」、「おもしろくない」と思う子どもたちがだんだんと多くなってしまうのが現状です。

「SBI キッズサイエンス」は、理科の実験や観察という【実体験】を通し、こどもたちに驚きや感動を与えることにより、科学に対する興味を持たせることは当然のこと、理系、文系進学に関わらず、将来に向けて大切な3つの力、「思考力」・「洞察力」・「積極性」を育成します。


楽しい実験を通して、「物理」・「化学」・「環境」・「生物」・「地学」の5分野をバランス良く学習します。

毎回がワンテーマの1回完結型の授業ですので、通塾にメリハリがつき、こどもたちは、「今日はどんな 実験かな?」とワクワクしながら、元気に教室に通っています。

こどもたちは、SBIオリジナルの専用テキストとワークシートを使って、「実験・観察記録」「わかったこと」をにまとめていきますので、毎回の授業に参加することにより、思考力や洞察力、そして記述力が自然と身についていきます。

 

一番大きな特徴として、中学受験でもよく出題される実験も数多く取り上げています。

近年の理科の中学入試は単なる知識の暗記だけではなく、実験をもとにした考察と検証を題材にしたものがかなり多く見受けられます。

机上の勉強だけではなかなかストンと理解しにくいものでも、実際に自分が実験を通して「体験」したものであれば、興味と理解の差は歴然です

「理科実験教室(欽明台校)」に関するお問合せはこちら
「理科実験教室(欽明台校)」に関するお問合せはこちら